×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


9.13総がかり行動in和歌山 集会とデモに参加

 2015年9月13日午後4時から和歌山城西の丸広場で行われた「9.13総がかり行動in和歌山」集会とその後のデモに、有志の会のメンバーが参加しました。新調したオレンジ色の幟2本を見てメンバーが集まって来ます。
 リレートークでは、主催2団体、政治家、弁護士9条の会、和歌山大学有志の会、3児の母親、カトリック神父など、さまざまな立場から、日本を戦争する国に変えることに反対し、政権が憲法も国会も世論も無視してすすめている民主主義破壊のやり方に抗議しました。そして参議院審議の最終盤、最後まで廃案めざして世論を広げようと意志を固めあいました。
 集会後、参加者約550人は西の丸広場からけやき大通りを東に和歌山駅前まで行進し、横断幕やステッカーをかかげ、「戦争法案絶対反対」「集団的自衛権は許さない」「アベはやめろ」とコールして沿道にアピールしました。




▲ 集会に550名が参加




▲ リレートーク




▲ 隊列の中に有志の会の幟




▲ けやき大通りを行くデモの先頭




▲ 流れ解散地点で有志の会メンバーの集合写真